2021年はコロナウィルスによって在宅ワークをする人が増え、金銭的な余裕がなくなったことから副業を始める人が増えました。特に女性の中には、スマホを使って簡単にできると評判のチャットレディーを始めた人が多いのではないでしょうか。

チャットレディーとは、男性とメッセージのやりとりをしてお金を稼ぐ仕事になります。サイトによってメール1通あたりいくら稼げるかなどという事は異なりますが、メールの返信ならばすきま時間にもできるため、コロナウィルスが話題になった2020年からチャットレディーの仕事を始めた人が多いと言われています。

この仕事は完全在宅でできるので、外出規制等の問題があっても心配いりません。スマホを使った副業などでも、例えば物販ならば必要に応じてお店に買いに行かなければいけない、郵便局などに送付しに行かなければいけない、などと外出しなければならないことがありますが、チャットレディーであれば完全自宅で仕事ができます。

また、チャットレディーにはメールの返事や音声通話、ビデオ通話など、様々な機能を利用してお金を稼ぐ方法がありますが、あくまでも自分ができる範囲でやれば良いですので、例えばメールの返信だけに特化するならばすきま時間に充分できますし、忙しくても心配いりません。メールの返信だけならば周りの人に怪しまれる心配もないですし、家族から「何をしているのか」と疑われることもないでしょう。

さらに、メールとは言え実存する人とやりとりをするわけですから、社会的なつながりを感じられるメリットもあります。今や外出自粛が一般的になり、人とのつながりが減ってしまいました。2021年はコロナが問題視され、いつマスクを外して家族や友人と楽しい時間が過ごせるかもわからない社会になっています。

そんな中、スマホ1台で実存する人と現実的な会話ができるため、人とのつながりが感じられて楽しめるといえます。SNS等は成功劇場と化しており、「なんだか負担」と感じる人も増えていると言われていますが、チャットレディーは男性の日常生活の話や悩みを聞いたりすることも多く、成功劇場ではありませんので、その手の負担がありません。

このように、チャットレディーであれば仕事をしていたり、家族がいたりしても、そしてアダルトに抵抗があったとしても心配せず、スマ歩だけでお金を稼ぐことが可能です。仕事で忙しい女性であっても心配いりません。人とのつながりを楽しめる女性であれば、誰でも楽しめるでしょう。