ライブ配信の魅力は、スマホ一つあれば始められる手軽さです。
勿論、パソコンとマイクなど機材がしっかり揃っている方が、クオリティの高い配信ができるだけでなく、ゲーム実況などできるライブの幅も広がることになるでしょう。ただ、おしゃべりなど簡単な配信であれば、スマホだけでも手軽に行えます。
稼げる副業を始めたいのであれば、まずは雑談からなど簡単なライブ配信から始めてみると良いでしょう。

ライバーとして稼げるようになるためには、ただ配信をするだけでなく、多少の工夫も必要です。配信をしていることをより多くの人に知って貰いたい場合は、ライブ配信をする時にはSNSで宣伝を行うなど、宣伝活動にも力を入れておくと良いでしょう。

ライブ配信の告知などは、本業の休憩時間や通勤時間など、ちょっとした空き時間を活用すれば手軽に行えます。予約機能を使える場合は、人の注目を集めやすい時間帯を狙って、投稿の予約をしておくと良いでしょう。

そして、ライブ配信自体は一定のペースで行っていくことがおすすめです。
時間に余裕がある人であれば、毎日20時からなど決まった時間に配信をすることを心がけておくと良いでしょう。気が向いた時にゲリラ的に配信をするという形では、ファンになってくれた人すら配信をしていることに気付かない状態となってしまう可能性があります。

それに対し、決まった曜日や時間に配信をする形であれば、万が一告知を忘れることがあったとしても、忘れず視聴をして貰えることになるでしょう。ライバーとしての知名度を高めたい、少しでも早く稼げるようになりたい場合は、定期的な配信をするところから始めておいて損がありません。

忙しい人は、週末などを利用して、長時間配信に挑戦をしてみるのも良いでしょう。
配信時間が長くなれば、その分投げ銭で稼げる可能性が高くなります。長時間配信を視野に入れてライバーを始める場合は、何時間まで配信が可能かを確認した上で、ライブ配信を行うサービスを選ぶようにすると良いでしょう。

ライバーとして、安定した収入を得られるようになってきたら、稼ぐだけでなく税金について考えておくことも大切です。稼ぐ金額によっては、個人事業主として開業届を出しておく方が税金的にお得となることも多いものです。

そのため、ライバーとして活動を始める際には、個人事業主になった方が良いラインや、実際に個人事業主になった場合の帳簿のつけ方などを確認しておいて損がありません。